TabiEmiriのブログ

「思い立ったが吉日」神社仏閣、お城などをめざして歩きます。

近江神宮 由緒ある神社〜 パワースポット

 

 

f:id:TabiEmiri:20210303090744j:plain

 

f:id:TabiEmiri:20210303090505j:plain

 

百人一首の聖地

近江神宮をお参りしました。

 

ご祭神は天智天皇(天命開別大神)

 

 

f:id:TabiEmiri:20210303090802j:plain

 

色あざやかな朱色の楼門が目を引き

大変印象的です。

 

紀元2600年の佳節にあたる1940年に

天智天皇が遷都された近江の都で

「近江大津京」の跡地に創建されました。

 

1940年といえば昭和15年なので

歴史的にはまだ新しい分野に入るのかなぁと

思いますが・・

 

境内は荘厳でとても静かでした。

 

 

f:id:TabiEmiri:20210303092648j:plain

 

f:id:TabiEmiri:20210303090838j:plain

 

手水舎

感染対策として

柄杓は置かれていませんでした。

 

 

f:id:TabiEmiri:20210303090907j:plain

 

漏刻(水時計

天智天皇

日本での初めて「時の経過」を形にし

水時計を創りました。

 

他にも技術開発、産業振興など

国の発展に大いに貢献され

大勢の人々から親しまれています。

 

深い感銘を受けますね。

 

こちらの漏刻は、

スイスのオメガ社から贈られたものです。

 

 

 

f:id:TabiEmiri:20210303090928j:plain

 

f:id:TabiEmiri:20210303092006j:plain

 

f:id:TabiEmiri:20210303090956j:plain

 

古代火の時計

約4000年前に

中国で夜間の時間を計るものとして用いられたものです。

 

時間の長さを伝える

ドラマチックな龍のお姿でした。

 

アメリカのロレックス社から贈られたものです。

(中国で使われていたもの)

 

 

f:id:TabiEmiri:20210303091642j:plain

 

本殿

森の中に存在するような本殿です。

 

参道も緑がいっぱいだったので

とても神聖な雰囲気が感じられました。

 

 

f:id:TabiEmiri:20210303093022j:plain

 

f:id:TabiEmiri:20210303093047j:plain

 

f:id:TabiEmiri:20210303091257j:plain

 

f:id:TabiEmiri:20210303091324j:plain

 

f:id:TabiEmiri:20210303091408j:plain

 

f:id:TabiEmiri:20210303091447j:plain

 

 

f:id:TabiEmiri:20210303091517j:plain

 

栖松遥拝殿

有栖川家の「栖」と

高松宮家の「松」をとり名付けられたお社です。

 

 

f:id:TabiEmiri:20210303091601j:plain

 

f:id:TabiEmiri:20210303091809j:plain

 

とても神秘的です。

 

 

f:id:TabiEmiri:20210303091740j:plain

 

 

f:id:TabiEmiri:20210303092219j:plain

 

〜秋の田の かりほの庵の苫をあらみ

わが衣手は 露にぬれつつ〜

 

小倉百人一首で詠まれている

天智天皇の歌ですね。

 

近江神宮では 年に一度

盛大にかるた大会が開かれます。

 

 

 

f:id:TabiEmiri:20210303092234j:plain

 

f:id:TabiEmiri:20210303092253j:plain

 

 

 

f:id:TabiEmiri:20210303092431j:plain

 

神座殿

結婚式や御祈祷などが行われる場所。

 

 

f:id:TabiEmiri:20210303092621j:plain

 

境内には

柿本人麻呂高市黒人の万葉歌碑

芭蕉の句碑などが見れらました。

 

アニメ「ちはやふる」のロケ地としても有名です。

 

 

f:id:TabiEmiri:20210303092318j:plain

 

f:id:TabiEmiri:20210303092828j:plain

 

f:id:TabiEmiri:20210303092453j:plain

 

社務所

 

 

f:id:TabiEmiri:20210303092516j:plain

 

f:id:TabiEmiri:20210303092538j:plain

 

初詣の時期などでよく耳にする近江神宮ですが

普段(平日)の参拝者は少なめでした。

 

境内では

所々に「赤色」の建造物が目に入り

落ち着いた中でも雅やかで

「和」の雰囲気を感じられた1日でした。

 

 

 

f:id:TabiEmiri:20210303105531j:plain

 

#近江神宮

#天智天皇

#百人一首

#万葉

#大津京

 

本證寺(愛知 安城市)城郭寺院〜「三河一向一揆」

f:id:TabiEmiri:20210228145817j:plain

 

やって来ました新大阪駅 

 

 

 

f:id:TabiEmiri:20210228145855j:plain

 

久々にこちらの新幹線に乗り移動します。

 

  

f:id:TabiEmiri:20210228145930j:plain

季節限定の駅弁

[鯛めしとたけのこ御膳 1,100円]

 

今日はどうしても駅弁を食べると

前から決めていたので

早速買いました。

 

春の遠足のような気分です♪

 

 

f:id:TabiEmiri:20210228150013j:plain

 

f:id:TabiEmiri:20210228150203j:plain

 

色とりどりで

旬のたけのこが美味しそうです♪

鯛めしも嬉しい⭐︎

(^^)

 

 

f:id:TabiEmiri:20210228150051j:plain

 

早速 いただきます 🙏

 

 

f:id:TabiEmiri:20210228150127j:plain

 

甘酢でしめた鯛もご飯と調和して

さっぱりしていて美味しかったです! 

 

 

f:id:TabiEmiri:20210228150302j:plain

 

だいぶ名古屋方面に近づいてきました。

 

車窓から、のどかな景色を眺めながら

 

 

f:id:TabiEmiri:20210228150331j:plain

 

名古屋駅に到着です。

 

 

乗車時間は 僅か1 時間ほどでしたが

駅弁を楽しみながら

満足のひと時でした 笑

 

 

f:id:TabiEmiri:20210228150402j:plain

 

ここから名鉄に乗り換えます。

 

 

f:id:TabiEmiri:20210228150719j:plain


名古屋方面は、年に何度か訪れるので

なんとなく地理はわかりつつあります。

 

次のひそかな望みは

矢場とん」での食事です 笑

 

 

f:id:TabiEmiri:20210228150511j:plain

 

安城西尾線に乗り換え

南桜井まで行きます。 

 

 

f:id:TabiEmiri:20210228150816j:plain

 

南桜井駅 到着!

 

 

f:id:TabiEmiri:20210228150848j:plain

 

南桜井から徒歩で20分程という情報を得たので

歩こうかと思いましたが

ちょうどコミュニティバスが止まっていたので

そちらに乗ることに・・

 

f:id:TabiEmiri:20210228151006j:plain

 

1駅、約5分ほどで到着。

 

お城のようなお寺が目の前に見えてきました。

 

 

f:id:TabiEmiri:20210228150926j:plain

 

本證寺といえばハスの花で有名だそうで

ハスを鑑賞しながらお茶会なども開催されるようです。

 

 

f:id:TabiEmiri:20210228151051j:plain

 

雲龍本證寺

 

1206年(建永元年)ごろ

親鸞門呂の慶円によって開創された

真宗大谷派の寺院。

 

ご本尊は、阿弥陀如来立像。

 

 

f:id:TabiEmiri:20210228151204j:plain

 

胸に響くお言葉ですね。

 

 

 

f:id:TabiEmiri:20210228151229j:plain

 

手水舎

屋根がお城のような造りです。

 

 

 

f:id:TabiEmiri:20210228151631j:plain

 

鐘楼 

 

 

f:id:TabiEmiri:20210228151307j:plain

 

本堂

1663年(寛文3)建立された

県指定文化財

 

存在感のある立派な本堂です。

 

 

f:id:TabiEmiri:20210228151341j:plain

 

1563年(永禄6)から1564年(永禄7)にかけて行われた

三河一向一揆

 

本證寺の住職、蓮如の孫が中心となり

真宗大谷派の勝鬘寺(岡崎)、上宮寺(岡崎)と共に

本證寺を拠点として起こした三河一向一揆です。

 

家康は尾張国の信長と同盟を結び

三河の国の統一に勢力を増していました。

 

本證寺側と家康側の激戦は、

半年ほど続きますが

最終的には家康が勝利し

家康によって本證寺側は鎮められ

真宗寺院は、次第に衰えていきました。

 

時の武将ここにありという感じですね。

 

 

f:id:TabiEmiri:20210228174814j:plain

 

隅櫓を思わせる二層の楼閣

周りを大きく囲むようなスケールの大きなお堀

やはりお城そのものの姿に見えますね。

 

堂々としていて素晴らしいです。

 

城郭寺院(伽藍)としての役割を果たさなければならなかった

時代の背景がうかがえますね。

 

外部からの攻撃に備え

より強固な構えが必要であったと。

 

 

f:id:TabiEmiri:20210228151425j:plain

 

龍宮橋

 

 

 

f:id:TabiEmiri:20210228151510j:plain

 

経蔵

 

 

f:id:TabiEmiri:20210228151706j:plain

 

屋根の上に印象的な獅子瓦

 

邪気を追払い、お寺を守る役目があるそうです。

 

沖縄のシーサーのようでした。

どことなくユニークな感じもします。

 

 

f:id:TabiEmiri:20210228151734j:plain

 

 

f:id:TabiEmiri:20210228151806j:plain

 

f:id:TabiEmiri:20210228151906j:plain

 

本證寺は野寺町に位置しますが

東側に「寺領」という地名があり

江戸時代には

本證寺のお寺の領地であり聖地であったとうかがえます。

 

巨大な勢力を持つ寺院の象徴ですね。

 

 

 

本證寺をお参りした後

しばらく辺りを歩き続け

神社にたどり着きました。 

 

  

郷社

神明社・小河天神社

 

f:id:TabiEmiri:20210228151942j:plain

 

一ノ鳥居

 

 

f:id:TabiEmiri:20210228152029j:plain

 

二の鳥居

 

 

f:id:TabiEmiri:20210228152102j:plain

 

とても広い境内です。

 

孝徳天皇の時代に流行した病気を鎮めるため

建立された神社です。

 

ご祭神は、

天照大神、小河天神

 

 

f:id:TabiEmiri:20210228152128j:plain

 

手水舎

 

 

f:id:TabiEmiri:20210228162007j:plain

 

楽殿

 

 

f:id:TabiEmiri:20210228152200j:plain

 

本殿

 

 

f:id:TabiEmiri:20210228152225j:plain

 

f:id:TabiEmiri:20210228152310j:plain

 

お稲荷さん

 

 

f:id:TabiEmiri:20210228152342j:plain

 

そして神の使い「牛」ですね。

 

 

f:id:TabiEmiri:20210228152433j:plain

 

こちらの郷社

 

境内には

稲荷社、貴船社、天満社、御鍬社がありました。

 

 

f:id:TabiEmiri:20210228152550j:plain

 

本證寺を中心として

様々な歴史の舞台が存在する町。

 

全部はまわれませんでしたが

地図から学ぶことでとても参考になり

より深く調べてみたい

そんな1日でした。

 

今度はハスの時期に訪れてみたいと

思います。

 

 

f:id:TabiEmiri:20210301171345j:plain

 

#本證寺

#三河一向一揆

#家康

#真宗大谷派

#ハスの花

 

 

常光寺(八尾市) 藤堂高虎の首実験、「血の天井」 

f:id:TabiEmiri:20210228092109j:plain

 

近鉄八尾駅から

 

 

情緒ある商店街を通り

 

 

 

f:id:TabiEmiri:20210228092200j:plain

 

f:id:TabiEmiri:20210228092223j:plain

 

 

歩くこと7、8分。

 

 

f:id:TabiEmiri:20210228092306j:plain

 

「常光寺」に到着。

 

 

 

f:id:TabiEmiri:20210228092331j:plain

 

風格のある立派な山門をくぐります。

 

 

f:id:TabiEmiri:20210228092647j:plain

 

f:id:TabiEmiri:20210228092412j:plain

 

常光寺

 

 

臨済宗南禅寺派

 

745年(天平17)行基が開創。

聖武天皇の勅願所としても知られています。

 

御本尊は地蔵菩薩

 

小野篁(おののたかむら)より刻まれた地蔵像で

小野篁といえば

「六道の述で衆生を救う」地蔵菩薩にお会いしたという

この世とあの世を行き来する

平安時代の官僚です。

 

昼は朝廷で官吏、夜は閻魔大王の裁判の補佐をされたという

京都の六道珍皇寺ゆかりの役人ですね。

 

なんともミステリアスで

一度京都へもお参りに行ってみたいと思いました。

 

 

f:id:TabiEmiri:20210228092438j:plain

 

f:id:TabiEmiri:20210228092505j:plain

 

迫力のある金剛力士像。

 

 

f:id:TabiEmiri:20210228092546j:plain

 

f:id:TabiEmiri:20210228092623j:plain

 

河内音頭発祥の地

 

リズミカルな太鼓の音が聴こえてきそうです。

 

夏は盆踊りで賑わいます。

 

 

f:id:TabiEmiri:20210228092412j:plain

 

 

f:id:TabiEmiri:20210228092715j:plain

 

鐘楼

年代を感じる雰囲気のある鐘楼です。

 

 

 

f:id:TabiEmiri:20210228092757j:plain

 

本堂

一歩足を踏み入れると

とても静かで、時がとまったような感じがしました。

 

本瓦葺の

目を見張るような偉大なお堂です。

 

 

南北朝の戦乱で一時は焼失したものの

1385年(至徳2)藤原盛継により復興されました。

 

1390年(慶応2)、

足利義満が「初日山常光寺」の扁額を奉納し

「常光寺」と改められます。

 

 

そしてこのお寺は

あの「大坂夏の陣」で

豊臣勢と徳川勢の激戦が繰り広げられた場所なんですね。

 

藤堂軍と戦った長曽我部軍の首改めが行われ

その時の血が染み込んだ板が

天井として今も残っていると

いわゆる「血の天井」です。

 

なんとも恐ろしい!!

でも見たい・・

(^^)

 

まだまだ

戦国時代から目が離せません・・

 

 

f:id:TabiEmiri:20210228094115j:plain

 

血の天井

無念の死を遂げた武士たちの魂が

この天井に宿っているのかもしれません。

 

そう思うと感慨深いものがあります。

合掌⭐︎

 

藤堂軍の倒れた家臣 71名のお墓も

あります。

 

戦国の世の哀しさですね。

 

藤堂高虎

首実験までするのでどれだけ恐ろしい人物なのか

調べてみましたが・・

 

貧しい農民の育ちから幾多の困難を乗り越え

戦国武将までのぼりつめたという。

8度も主君を変えたのは

やはり意味があるようですね。

 

自らの力だけで生き抜いた

人情に厚い苦労人だったようです。

 

そして築城技術にも長け

宇和島城今治城篠山城、津城、伊賀上野城

膳所城、二条城と

立派な石垣を積み上げ

見事な基盤を築いていきました。

 

家康は

そんな高虎の実力を認めていたそうです。

 

そして家康が亡くなる間際に高虎は

家康のために宗派を改宗して見送ったという。

 

まさに師弟の絆のようなものを感じました。

 

武将としてだけではなく

能楽や茶湯など 文化人としても名高く

身長はなんと190センチもあったそうです。

 

昔の人にしては

かなり大きめですね。

ビックリです!

 

 

f:id:TabiEmiri:20210228092833j:plain

 

f:id:TabiEmiri:20210228103514j:plain

 

ネパールとの友好関係

 

常光寺は

「大阪十三仏霊場第5番札所」です。

 

 

f:id:TabiEmiri:20210228092904j:plain

 

小さなお地蔵さんにかかっている布に

願いを書くと願いが叶うと言われています。

 

安産のお寺としても有名。

 

 

f:id:TabiEmiri:20210228092937j:plain

 

閻魔堂

 

 

f:id:TabiEmiri:20210228093020j:plain

 

納骨堂

 

 

f:id:TabiEmiri:20210228093054j:plain

 

阿弥陀堂

 

 

f:id:TabiEmiri:20210228103727j:plain

 

水子地蔵堂

 

 

f:id:TabiEmiri:20210228093126j:plain

 

f:id:TabiEmiri:20210228093153j:plain

 

盆踊りは、

死者の追善法要のために

境内において

僧侶や信者などで「念仏踊り」が開催されたのが始まりと言われています。

 

足利義満の伽藍再興の際に

「八尾の流し音頭」から

今の「盆踊り」に発展したという

大変 歴史の重みを感じるお寺でした。

 

 

f:id:TabiEmiri:20210228094043j:plain

 

#常光寺

#藤堂高虎

#血の天井

#河内音頭

#小野篁

 

岸和田城「だんじり祭り」で有名な町 

f:id:TabiEmiri:20210225163134j:plain

 

大阪にあるお城を調べていたら

岸和田城が目に入り

今回は早速その岸和田城へ行ってきました。

 

最近お城を歩いてなかったので

やっとその地を踏めると

意を決して颯爽と・・・

 

f:id:TabiEmiri:20210225163237j:plain

 

f:id:TabiEmiri:20210225163320j:plain

 

途中、歴史的建造物にも目をやりながら

 

f:id:TabiEmiri:20210225163404j:plain

 

着きました ‼

 

感動以外のなにものでもありません♪

ほんとに偉大ですね!

(*^^)v

 

 

 

1334年(元弘4)、

楠木正成の一族によって築かれたというお城。

 

1408年(応永15)、

細川氏和泉国を支配し、岸和田城の城主となり

地盤を固めていきます。

細川氏が和泉を守護する時代がしばらく続きますが

1558年(永禄元年)三好氏支配の時代が到来。

 

1576年、天王寺の戦い

1577年、紀州征伐と続き

織田信張(のぶはる)が岸和田城へ居城します。

 

織田信張は、

織田信長の直轄軍で、主に紀伊方面を担当。

 

その後、豊臣秀吉が岸和田合戦を繰り広げ

1585年、岸和田城へ入城。

 

そして1614年、松平氏の時代へ。

 

お城と武将の関係は

目まぐるしく変わりましたね。

 

時代そのものを感じます。

 

 

f:id:TabiEmiri:20210225163437j:plain

 

石垣も素晴らしい!!

 

日本の名城に選ばれたお城。

 

水堀で囲む変則的なお城の造りで

天守の見え方が異なり

不思議な感覚に陥ります。

 

別名(千亀利城)

 

 

f:id:TabiEmiri:20210225163459j:plain

 

f:id:TabiEmiri:20210225163523j:plain

 

f:id:TabiEmiri:20210225163545j:plain

  

f:id:TabiEmiri:20210225164045j:plain

 

ガーン!!

なんと

本日はお休みの日でした~ 苦笑

 

この日は月曜日だったので

残念でした。。という感じです。

(-_-;)

 

青天の霹靂

調べてから来ればよかった・・

 

「思い立ったが吉日」精神は

時にショッキングです 笑

 

 

 

 

[八陣の庭]  HPより

f:id:TabiEmiri:20210225164418j:plain

 

砂庭式枯山水庭園。

 

「天・地・風・雲・鳥・蛇・籠・虎」

諸葛孔明の八陣法をテーマに

作られていて

2014年、国の名勝に指定されました。

 

 

お城の隣は二の丸公園になっています。

 

f:id:TabiEmiri:20210225163622j:plain

 

 

大きな松林が印象的な

公園内をのんびりと歩きました♪

 

f:id:TabiEmiri:20210225163853j:plain

 

f:id:TabiEmiri:20210225163918j:plain

 

f:id:TabiEmiri:20210225163651j:plain

 

f:id:TabiEmiri:20210225163716j:plain

 

f:id:TabiEmiri:20210225163744j:plain

 

~城山へ かつ天守へと 登高す~ 

 

岸和田にゆかりのある

皆吉爽雨の句碑。

 

高浜虚子に師事した俳人です。

 

 

f:id:TabiEmiri:20210225163818j:plain

 

~めぐりつつ 登り来りし高殿の 俯仰の視野に 花あふれたり~

 

和歌山出身の歌人、河野繁子の句碑

 

同じく岸和田にゆかりのある方ですね。

 

f:id:TabiEmiri:20210225163943j:plain

 

伏見櫓跡

徳川時代に京都の伏見城から移築した伏見櫓が

かつて二の丸にも存在していました。

 

伏見櫓は、

福山城江戸城大坂城膳所(ぜぜ)城、尼崎城にあったことが判明。

 

 

f:id:TabiEmiri:20210225164007j:plain

 

f:id:TabiEmiri:20210225164143j:plain

 

お城の横に位置する 五風荘 

 

旧寺田財閥の別邸として建てられた

近代和風建築と回遊式庭園です。

 

f:id:TabiEmiri:20210225164214j:plain

 

本格的な和食のお店。

 

 

f:id:TabiEmiri:20210225164240j:plain

 

庭園がお見事!

まさに風光明媚。

 

やはり松の木は風格を感じます。

 

 

そして

しばらく歩くと・・

 

f:id:TabiEmiri:20210225164326j:plain

 

 南海の蛸地蔵駅の近くに

 

 

f:id:TabiEmiri:20210225164304j:plain

 

蛸地蔵天性寺

 

岸和田城での合戦時、

タコに乗った一人の法師に助けられた

秀吉の家臣 中村一氏

 

ある時 夢枕にその法師が立ち

自分は地蔵菩薩の化身であると告げられたそう。

 

その後、堀に埋まった地蔵菩薩像を探し出し

お祀りしたという

伝説のお寺です。

 

なんとも不思議なお話ですが

実際にあったようですね。

 

感動的です。

 

ご本尊は阿弥陀如来地蔵菩薩

浄土宗のお寺です。

 

 

~☆~☆~☆~☆~☆

城下町として栄えたお城の周辺には

様々なお寺や神社、

だんじり祭りに関するところも見られました。

 

活気のある躍動的な岸和田の町。

歴史的建造物も多く残っていて趣を感じながら

古い町並みを歩きました。

 

 

f:id:TabiEmiri:20210226100830j:plain

 

#岸和田城

#細川氏

#だんじり祭り

#城下町

#蛸地蔵

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大阪国際空港(伊丹)でモーニング♪ 

f:id:TabiEmiri:20210224195434j:plain

 

久しぶりに大阪国際空港へやってきました。

 

 

f:id:TabiEmiri:20210224195503j:plain

 

飛行機に乗るわけではないのですが

モーニングを食べにぶらっと・・

(^^)

 

 

f:id:TabiEmiri:20210224195534j:plain

  

f:id:TabiEmiri:20210224195556j:plain

 

ウィルス対策もしっかりされています。 

 

f:id:TabiEmiri:20210224195632j:plain

 

f:id:TabiEmiri:20210224195657j:plain

 

f:id:TabiEmiri:20210224202117j:plain

 

ちょっと前に比べると

以前の明るい雰囲気が戻ってきたような

少しづづ人も増えているのが見えました。

 

徐々に活気が戻ればいいなぁと・・

 

 

f:id:TabiEmiri:20210224202221j:plain

 

f:id:TabiEmiri:20210224202638j:plain

 

f:id:TabiEmiri:20210224195825j:plain

 

f:id:TabiEmiri:20210224195854j:plain

 

f:id:TabiEmiri:20210224195935j:plain

 

ルクア」で食べ歩きをした美々卯

 

f:id:TabiEmiri:20210224200003j:plain

 

丸福珈琲店も入ってました。

 

今日は別のお店へ行きたいと思います。

 

 

f:id:TabiEmiri:20210224200120j:plain

 

「ル・パン」というパン屋さんも併設している

ラ・スィートへ

 

  

f:id:TabiEmiri:20210224200045j:plain

 

f:id:TabiEmiri:20210224200200j:plain

 

モダンで高級感あふれる雰囲気⭐︎

 

とても落ち着きます。

 

 

f:id:TabiEmiri:20210224200230j:plain

 

パンフを見てみたら

ラ・スィートホテルの系列店でした。

 

神戸のハーバーランドにあるホテルで

何年か前に知り合いが結婚式を挙げたので

名前だけは覚えてました。

 

他にも「みなと温泉」と言って

スパやジャグジーなどが充実しているところもあるので

そのうち行ってみたいと思います。

 

 

f:id:TabiEmiri:20210224200312j:plain

 

f:id:TabiEmiri:20210224200359j:plain

 

そして・・ 

 

 

f:id:TabiEmiri:20210224203016j:plain

 

このテーブルの上にある

ロケットのようなものが気になり

調べてみると・・

 

 

f:id:TabiEmiri:20210224200429j:plain

 

「SOLT」、「PEPPER」

塩、胡椒でした。

 

やはりモダンです 笑

 

 

 

[ミルフィーユ サンドウィッチ 1,250円]

f:id:TabiEmiri:20210224200502j:plain

 

 きました〜!!

 

朝からガッツリ食べます。

 

この後少し運動というか

動かなければならないので(外で)

体力をつける意味でも

こちらにしました。

 

 

f:id:TabiEmiri:20210224200648j:plain

 

ゆで卵はこの機械?のようなもので

殻を剥きます。

 

昭和生まれなので

こういうハイカラなものは

ちょっと苦戦しました 苦笑

 

 

f:id:TabiEmiri:20210224200753j:plain

 

美味しくいただいた後は

展望デッキに上がってみたいと

思います。

(^^)

 

 

f:id:TabiEmiri:20210224200819j:plain

  

f:id:TabiEmiri:20210224200843j:plain

 

f:id:TabiEmiri:20210224200942j:plain

 

空気が綺麗です。

 

朝の早い時間帯なので

まだ誰もいませんが

土日などは、家族連れなど

たくさんの人が楽しんでおられました。

 

 

f:id:TabiEmiri:20210224201016j:plain

 

f:id:TabiEmiri:20210224201037j:plain

 

f:id:TabiEmiri:20210224201101j:plain

 

f:id:TabiEmiri:20210224201124j:plain

 

f:id:TabiEmiri:20210224201213j:plain

 

f:id:TabiEmiri:20210224201238j:plain

 

f:id:TabiEmiri:20210224201258j:plain

 

f:id:TabiEmiri:20210224201324j:plain

 

f:id:TabiEmiri:20210224201352j:plain

 

f:id:TabiEmiri:20210224201447j:plain

 

滑走路を眺めていたら

そろそろ離陸するであろうかと思う飛行機が見当たり

瞬間を収めるために

必死で追いかけました 笑

 

f:id:TabiEmiri:20210224201508j:plain

 

このあと

空高く飛び立っていきました・・

 

最近は飛行機に乗る機会もめっきり減りましたが

そのうちまた海外との扉が開いたら

色んな国へも行ってみたいなぁと

でもそういうのは

まだまだずっと先のような気がしますが・・

 

早くあのコロナが終息して

世界的にも普段の日常が戻ることを

祈っています!

 

 

f:id:TabiEmiri:20210224201717j:plain

 

国内線がほとんどでした

関空関西国際空港)で撮影した時は

やはり国際線が多く

様々な飛行機が見られました。

 

空港をぶらっと歩くのも

結構 楽しかったりするので

暇さえあれば

どこへでも行きます 笑

 

人生の折り返し地点・・

 

Enjoy♪ あるのみ

(^^)

 

 

f:id:TabiEmiri:20210224201848j:plain

  

f:id:TabiEmiri:20210224201913j:plain

 

#大阪国際空港

#伊丹空港

#モーニング

#ラ・スィート

#飛行機

 

はじまりの神さま 〜 姫嶋神社 (大阪市)  

f:id:TabiEmiri:20210220195321j:plain

 

人生には何度でも、やり直せる時があると思う。

 

そんな神さまがいる神社に、

今回はお参りしました。

 

「決断と行動の神様」姫嶋神社。

 

 

阿迦留姫命(アカルヒメノミコト) 新羅での結婚生活

 

自国を離れて嫁いだものの不幸な出来事に見舞われ

日本へ舞い戻って来ます。

その時 吹いた風によって日本へたどり着くことができ

今ではその「風」に対する恩義のようなものから

境内本殿に風車が置かれています。

 

「風が想いを運ぶ」大変 意味のある深いお言葉ですね。

 

 

f:id:TabiEmiri:20210220195346j:plain

 

阿迦留姫命は、

帰国して新たな地で再出発をし、

機織りや裁縫、焼き物や楽器などを女性たちに伝授し

多くの人から親しまれました。

 

「決断と行動」というニュアンスが出てきたのも

これが元になっているようです。

様々な面で飛躍を遂げた

そんな神さまですね。

 

 

f:id:TabiEmiri:20210220195413j:plain

 

手水舎

竹から直接 水が出るようになっているので

柄杓など使用せず

クリーンな印象を受けました。

 

 

f:id:TabiEmiri:20210220195625j:plain


境内を歩くと

珍しい「貝殻の絵馬」の山が目につきました。

なんでも「帆を立てる」という意味から

貝殻に願い事を書くそうです。

 

初めて見る光景でしたが

大変感動的でした。

 

絵馬の山の中央には

「はじまりの碑」もあり

まさに出発の時だと、これからがスタートなんだと

熱く思いました 笑

 

 

f:id:TabiEmiri:20210220195701j:plain

 

本殿

ご祭神は、

阿迦留姫命(アカルヒメノミコト)

住吉大神

神仰皇后

 

創建時期は定かではありませんが

江戸初期の石灯籠が10基存在するので

少なくとも江戸時代以前から

阿迦留姫命が祀られていたのではと

推測されます。

 

 

f:id:TabiEmiri:20210220195728j:plain

 

インパクトのあるキラキラした風車。

 

とてもピュアで

「姫」という名前がついている神社に

ピッタリな感じでホッとできる時間でした。

 

ここにも「風」に対する優しい気持ちが表れています。

 

 

f:id:TabiEmiri:20210220195806j:plain

 

玉榮稲荷社

謂れは

白血病を患った孫のために、参拝を続けた祖母の姿。

すると病気が平癒したという。

 

祖母の切実な願いが叶ったんですね。

感謝の心が報われたようで

心に響きました。

 

 

f:id:TabiEmiri:20210220200351j:plain

 

屋根瓦には「玉」の文字が印象深かったです。

 

 

 

f:id:TabiEmiri:20210220195842j:plain

 

元楯社 

「鎮守の神様」

土地の守り神です。

 

 

f:id:TabiEmiri:20210220200021j:plain

 

金刀比羅宮

渡航安全、厄除け、商売繁盛

招福、技芸上達など幅広い分野での神さまです。

 

 

f:id:TabiEmiri:20210220203245j:plain

 

楠社(奈賀止磨命)

大楠(ご神木)に生息していた

白蛇(奈賀止磨命)が祀られています。

 

狛犬さんがいて

 

f:id:TabiEmiri:20210220200150j:plain

 

そしてお狐さんも・・

 

 

 

f:id:TabiEmiri:20210220201506j:plain

 

中央に「白蛇」のお姿。

弁天さまの化身と言われ神の使いである白蛇です。

 

昔から白蛇の夢を見たら

良いことがあると言い伝えを聞きますね。

 

f:id:TabiEmiri:20210220200237j:plain

 

神武天皇遥拝所

日本の初代天皇である神武天皇です。

 

 

f:id:TabiEmiri:20210220200319j:plain

 

感謝のおもい塚

今は使われていない狛犬です。

パッとみた感じ

「イルカ」に見えるのは私だけでしょうか・・

(苦笑

 

不用品の整理をした後に、気持ちの整理をするため

懇請込めて手を合わせました。

物にも魂が宿ると、何かで聞いたことがあります。

 

 

 

f:id:TabiEmiri:20210220200709j:plain

 

f:id:TabiEmiri:20210220201538j:plain

 

長続き石

元は敷石だったそうですが

石碑に生まれ変わったそうです。

 

三日坊主な性格の自分に さよならするつもりで

撫でてみました。

 

一つのことを全うするって

ほんと難しい 💦

 

 

f:id:TabiEmiri:20210220200943j:plain


万葉の歌碑

〜妹(いも)の名は 千代に流れん 姫島の

 小松がうれに 苔むすまでに〜

 

万葉集巻2」に収録されている

河辺の宮人により歌われたものです。

 

悲しい切実な思いが

なんとなく伝わってきます。 

 

 

f:id:TabiEmiri:20210220200415j:plain



こじんまりとした静かな境内でしたが

第二次大戦の戦火に合いながら

焼失した境内を立て直し再出発したという

輝かしい歴史を感じました。

 

まさに女性の自立を応援する

新たな意味合いでの門出を願う神社だったと思います。

 

 

御朱印

毎月限定のものなど何種類かあり

色々と選べ

 

ただご朱印の受付時間が決まっているので

調べてからお参りされると良いと思います。

 

カラフルで魅力的なご朱印でした。

 

f:id:TabiEmiri:20210221094454j:plain

 

f:id:TabiEmiri:20210221093240j:plain

 

#姫嶋神社

#はじまりの神さま

#貝殻の絵馬

#風車

#阿迦留姫命

 

「亀の恩返し」〜 総持寺 (大阪 茨木市) 

f:id:TabiEmiri:20210219152019j:plain

 

阪急の総持寺駅から

 

  

f:id:TabiEmiri:20210219152039j:plain

 

道案内の看板を見ながら歩くこと5、6分

 

 

f:id:TabiEmiri:20210219152114j:plain

 

総持寺

に到着しました。

 

  

f:id:TabiEmiri:20210219152139j:plain

 

補陀洛山 総持寺 

西国三十三ヶ所二十二番札所

 

高野山真言宗のお寺です。

 

「亀の恩返し」とは

山蔭の父 高房が、

漁師に捕われている亀を助けたところ

とある亀が川で溺れた山蔭を背(甲羅)にのせて現れたという

 それ以降、神の使いとして亀を大切に扱われ

山蔭は父の亡き後、

観音像を造ってお祀りしたのが始まりと言います。

 

  

f:id:TabiEmiri:20210219152214j:plain

 

手水舎

センサーでお水が出るシステムです。

 

 

f:id:TabiEmiri:20210219152240j:plain

 

f:id:TabiEmiri:20210219152305j:plain

 

ここにもしっかりと亀がおられました。

(^^)

 

f:id:TabiEmiri:20210219152409j:plain

 

f:id:TabiEmiri:20210219152431j:plain

 

正面に立派な山門が見えます。

 

 

f:id:TabiEmiri:20210219194338j:plain

 

山門にかかる左右の提灯

左は「雀」で、右は「桔梗」が定紋が描かれていました。

これは仙台の伊達家とゆかりがあるということなんですね。

 

f:id:TabiEmiri:20210219195052j:plain

 

実際 調べて見ましたが

こちらの石碑にも

同じような「雀」と「桔梗」の紋が描かれていました。

 

ちょっと木が邪魔して見えにくいかも知れませんが

戦国時代の歴史の名残りを感じます。

 

f:id:TabiEmiri:20210219152503j:plain

  

御本尊は

千本の手と千本の眼を持たれる「千手観音様」です。

他にも、

観音様、薬師如来地蔵菩薩

不動明王弘法大師稲荷大明神如来荒神など

様々な仏様や神様が祀られています。

 

f:id:TabiEmiri:20210219152528j:plain

 

f:id:TabiEmiri:20210219152551j:plain

 

迫力のある金剛力士像。

 素晴らしいです。

  

f:id:TabiEmiri:20210219152621j:plain

 

荘厳なお寺の雰囲気ですが

こんな感じのキャラクターもお目見えし

中々ユニークでした。

 

f:id:TabiEmiri:20210219152752j:plain

 

本堂

重厚感のある瓦屋根が、とても印象的で

秘仏のご本尊 千手観音像は、毎年4月ご開帳されます。

 

お寺について

1571年(元亀2)、白井河原合戦で

織田信長の兵火により焼失。

その後 火災で再び大破しますが

1603年(慶長8)豊臣秀頼によって再建されました。

 

焼失前は、五重塔や多宝塔などがあったそうです。

 

 

f:id:TabiEmiri:20210219152825j:plain

 

f:id:TabiEmiri:20210219152857j:plain

 

f:id:TabiEmiri:20210219152921j:plain

 

鐘楼

とても風の強い日だったので、

鐘楼の撞木「引き綱」も揺れたままの撮影になりました。

苦笑

 

気温も上がらず寒い 1日でした。

 

 

f:id:TabiEmiri:20210219152959j:plain

 

高野山奥の院 

 

 

f:id:TabiEmiri:20210219153025j:plain

 

一願大師さま

 

 

f:id:TabiEmiri:20210219153102j:plain

 

水天社

 

 

f:id:TabiEmiri:20210219153143j:plain

 

大師堂

 

  

f:id:TabiEmiri:20210219154053j:plain

 

納経所

 境内は綺麗に整備されていて

落ち着いた雰囲気の中、参拝できました。

 

 

f:id:TabiEmiri:20210219153219j:plain

 

鯉がスイスイと泳いでいます。

日本情緒を感じる庭園も素晴らしく

お見事でした。

 

  

f:id:TabiEmiri:20210219153242j:plain

 

閻魔堂

庭園のすぐそばにある閻魔堂。

 

f:id:TabiEmiri:20210219153308j:plain

 

f:id:TabiEmiri:20210219153334j:plain

 

f:id:TabiEmiri:20210219154009j:plain

 

地蔵尊 

閻魔堂と地蔵尊の間に庭園があり

川の流れが開放的です。

 

このお地蔵さんは

「抜苦与楽地蔵」と言い

仏、菩薩が衆生(生き物すべて)の苦しみから救い

福楽を与えるという意味があります。

 

閻魔堂があって地蔵尊があって・・

 

神秘的で不思議な世界を感じました。

 

 

f:id:TabiEmiri:20210219153359j:plain

 

 

f:id:TabiEmiri:20210219153430j:plain

 

f:id:TabiEmiri:20210219153454j:plain

 

鎮守社

 

 

f:id:TabiEmiri:20210219153549j:plain

 

包丁塚

開基した藤原山蔭は、

千日間料理を供え

「四条流包丁式」を極めた料理の達人でもありました。

 

毎年4月18日に

「山蔭流包丁式」が行われます。

 

 

f:id:TabiEmiri:20210219153724j:plain

 

f:id:TabiEmiri:20210219153621j:plain

 

ぼけ封じ観音堂

近畿十楽観音霊場第六番の仏様で

秋に大きな法要も行われます。

 

慈悲深い観音様のお姿を拝見し

精魂込めて祈願しました。

 

f:id:TabiEmiri:20210219153758j:plain

 

宝塔に刻まれている美濃真澄の句碑

「一山の 蝉の一山 声となる」

 

 

f:id:TabiEmiri:20210219154429j:plain

  

f:id:TabiEmiri:20210219153652j:plain

 

ペットの供養塔 

ペットも家族の一員ですね。

 

  

f:id:TabiEmiri:20210219153844j:plain

 

f:id:TabiEmiri:20210219153904j:plain

  

f:id:TabiEmiri:20210219154517j:plain

 

経堂(宝蔵)

全国でも例の少ない校倉造りで

断面が五角形の校木を交互に組んだ建築様式です。

 

f:id:TabiEmiri:20210219154121j:plain

 

五社稲荷大明神

 

お寺の中に神様がいるのって

ちょっと不思議な感じですが

昔は共存していたようですね。

 

江戸中期以降に

神仏分離の政策が行われ

完全に別々の形へとなっていったようです。

 

生まれた時(昭和)からお寺と神社は別格で見ていたので

共存していた時代があっとは・・

歴史を一つ知ることができました。

笑 

 

f:id:TabiEmiri:20210219154144j:plain

 

f:id:TabiEmiri:20210219154205j:plain

 

開山堂

「山蔭流包丁式」が行われる場所です。

 

千日間、毎日違う献立を出すのって

中々 至難の技だと思いました。

ですがそこはやはり

達人ならではの工夫があったのでしょうね。

 

尊敬の念を抱きます。

  

f:id:TabiEmiri:20210219154223j:plain

 

f:id:TabiEmiri:20210219154323j:plain

 

カフェが併設されています。

「ぜんざい」食べたい 笑

 

 

 

総持寺」という名は

皆さまの願いを総て持ち備えた仏様がいるお寺

だという事だそうです。

 

緩やかな山の斜面に面した広々とした境内は

大変素晴らしく感動的でした。

 

古くは、天皇行幸天台宗の導師さまも参拝され

江戸時代には境内で

相撲や能興行も行われたそうです。

 

歴史の重みを感じる由緒あるお寺です。

 

 

f:id:TabiEmiri:20210219203158j:plain

 

#総持寺

#西国三十三ヶ所巡り

#亀の恩返し

#藤原山蔭

#日本遺産