TabiEmiriのブログ

「思い立ったが吉日」神社仏閣、お城などをめざして歩きます。

石山寺 紫式部ゆかりのお寺 源氏物語

f:id:TabiEmiri:20210114144447j:plain

 

京阪電車石山寺駅

 

ここから石山寺に向かってテクテク歩きます。

 

 

f:id:TabiEmiri:20210114144509j:plain

 

石山寺へは以前「源氏物語千年絵巻」の時に訪れ

その前も何度か訪れたりしたので

久しぶりのお参りとなります。

 

足取りはとても軽やか・・

わくわくしながら歩いてます♪

 

 

 

f:id:TabiEmiri:20210114144637j:plain

 

f:id:TabiEmiri:20210114152411j:plain

 

琵琶湖の南に位置する瀬田川のほとり

穏やかな一本道です。

 

f:id:TabiEmiri:20210114144708j:plain

f:id:TabiEmiri:20210114144722j:plain

f:id:TabiEmiri:20210114144747j:plain

f:id:TabiEmiri:20210114144805j:plain

 

 

しばらく参道を歩いていると

右手に庭園が見えてきました。

 

 

f:id:TabiEmiri:20210114144833j:plain

f:id:TabiEmiri:20210114144847j:plain

 

朗澄大徳ゆかりの庭園

 

石山寺の東大門に隣接している小さな庭園で

自身の死後、鬼として寺や人を守る

石山寺屈指の僧侶の存在が

大変感動的でした。

 

庭園内は

すごく綺麗に整備されています。

 

 

f:id:TabiEmiri:20210114145017j:plain

 

日本遺産にもなっています。

 

 

 

 

f:id:TabiEmiri:20210114145046j:plain

 

石山寺

 

瀬田川を見下ろす伽藍山の麓にあり

石の上に建つと言われているお寺。

 

聖武天皇の勅願により

761年、良弁僧正が開基しました。

 

西国三十三所13番札所

観音信仰の霊場です。

 

平安貴族の信仰を集めた

清水寺(京都)、長谷寺(奈良)と並ぶ三大信仰のお寺。

真言宗

 

京阪石山寺駅から徒歩10分ほどでした。

 

 

f:id:TabiEmiri:20210114145124j:plain

 

国の重要文化財になっている

立派な「東大門」です。

1190年、源頼朝 寄進。

 

f:id:TabiEmiri:20210114145157j:plain

f:id:TabiEmiri:20210114145223j:plain

 

左右に並ぶ仁王像(金剛力士像)のお姿が

とても迫力があり圧倒されました。

 

鎌倉時代の仏師、運慶と息子の湛慶の制作によるものです。

 

f:id:TabiEmiri:20210114145248j:plain

 

木々の緑から新鮮な光を浴び

石畳の参道を一直線に進みます。

両脇にも様々な庭園がありました。

 

 

f:id:TabiEmiri:20210114145339j:plain

f:id:TabiEmiri:20210114145414j:plain

f:id:TabiEmiri:20210114145555j:plain

 

公風園 白耳亭

紅葉の時期には

素晴らしい景色が見られます。

 

f:id:TabiEmiri:20210114145613j:plain

f:id:TabiEmiri:20210114145634j:plain

 

拾翠園

 

休憩処です。

 

 

拝観受付を済ませ、さらに奥へと・・

入山料(600円)

 

f:id:TabiEmiri:20210114145744j:plain

 

f:id:TabiEmiri:20210114145823j:plain

 

くぐり岩

穴をくぐり抜けると願いが叶うと言われている大きな岩です。

パワースポットになっています。

  

f:id:TabiEmiri:20210114145901j:plain

 

池の鯉たちも、寒い中泳いでいました。

ほのぼの♪

  

 

f:id:TabiEmiri:20210114145939j:plain

 龍の手水舎

 

 

f:id:TabiEmiri:20210114150048j:plain

 

石段を登ります。

67段あるそうで

日頃の運動不足がたたりそうですが

頑張って登ります(苦笑

  

f:id:TabiEmiri:20210114150125j:plain

f:id:TabiEmiri:20210114150154j:plain

 

毘沙門堂

吉祥天と善膩師童子が祀られています。

 

石山寺縁起絵巻」より

源頼朝の家臣、

中原親能が和束(京都)で起こった反乱を鎮圧する為

石山寺に祈願参り。

すると目の前に毘沙門天が現れ

勝利に導かれたそう。

 

それぞれ由来があるんですね。

 

f:id:TabiEmiri:20210114150221j:plain

 

観音堂

西国三十三ヶ所札所の

すべての観音様が祀られています。

 

f:id:TabiEmiri:20210114150420j:plain

 

f:id:TabiEmiri:20210114150252j:plain

 

御影堂

弘法大師空海と淳祐の遺影がご安置されているお堂。

 

 

f:id:TabiEmiri:20210114150503j:plain

 

本堂へ向かいます。

 

 

f:id:TabiEmiri:20210114150558j:plain

f:id:TabiEmiri:20210114150622j:plain

 

少しの石段を登ると・・

 

 

f:id:TabiEmiri:20210114150655j:plain

 

「源氏の間」が見えてきました。

 紫式部源氏物語の構想をねり執筆した場所です。

 

f:id:TabiEmiri:20210114150720j:plain

 

立派な本堂へお参りしました。

 

中の撮影はNGだったので、ここまでです。

 

 

f:id:TabiEmiri:20210114150748j:plain

 

f:id:TabiEmiri:20210114150809j:plain

f:id:TabiEmiri:20210114150830j:plain

 

経蔵

 県下で最も古い校倉造りの蔵。

経典を収めています。

 

 

f:id:TabiEmiri:20210114150851j:plain

 

岩盤に座ると安産になると言われている

安産の腰掛け岩。

中々ユニークですね。

 

  

f:id:TabiEmiri:20210114150920j:plain

 

松尾芭蕉の句碑

 

 

f:id:TabiEmiri:20210114150940j:plain

f:id:TabiEmiri:20210114151034j:plain

 

多宝塔

 

源頼朝が寄進された偉大な多宝塔が見えてきました。

 

第一層は方形、第二層は円形の二重塔。

日本が誇る最高最美の多宝塔です。

 

  

 

f:id:TabiEmiri:20210114151103j:plain

f:id:TabiEmiri:20210114151124j:plain

 

芭蕉

 

平屋の茶室で芭蕉が何度も訪れた場所。

 

各地を旅して数多くの俳句や紀行文を残した

俳人松尾芭蕉

1,690年には「奥の細道」の旅を終え

近江国の「無名庵」に滞在し

その後、菅沼曲水の奨めでここ石山寺にたどり着く。

 

f:id:TabiEmiri:20210114151140j:plain

 

 

月見亭

後白河上皇行幸の際に作られた場所。

 

近江八景の一つ

「石山秋月」も有名です。

 

 

f:id:TabiEmiri:20210114151204j:plain

 

若宮は、

壬申の乱で亡くなった大友皇子弘文天皇)が祀られ

手厚く密かにご供養されていました。

 

 

f:id:TabiEmiri:20210114151233j:plain

 

心経堂

 

如意輪観音像と写経を永久保存する為

1990年に落慶したお堂。 

 

  

f:id:TabiEmiri:20210114151330j:plain

f:id:TabiEmiri:20210114151351j:plain

 

光堂

 

鎌倉時代の光堂を復興したもので

中には多数の仏像もご安置されています。

 

 

f:id:TabiEmiri:20210114152335j:plain

 

紫式部 

 四季折々の風景を眺めながら

源氏物語を書かれたんですね。

  

f:id:TabiEmiri:20210114151420j:plain

 

f:id:TabiEmiri:20210114151459j:plain

f:id:TabiEmiri:20210114151524j:plain

 

 

f:id:TabiEmiri:20210114151600j:plain

 

無憂園

 

とても広い回遊式庭園で

甘露の滝や朱塗りの橋が印象に残りました。

今の時期は自然を感じる場所として

リフレッシュするのに良さそうですね。

 

 

f:id:TabiEmiri:20210114151622j:plain

 

池の水が凍ってました。

この日は日中の最高気温 13度だったので

とても寒い一日でした。

 

庭園の奥に、赤い鳥居が見えてきました。 

 

f:id:TabiEmiri:20210114151754j:plain

 

八大龍王

 

独特の空気を感じる厳かな場所です。

なぜかすごく神秘的で

スピリチュアルを感じました。

 

 

f:id:TabiEmiri:20210114151853j:plain

 

鳥居をくぐると奥には「龍穴の池」が・・

 

大日如来の化身で

竜族の長である金龍竜王が現れた場所です。

 

 

f:id:TabiEmiri:20210114151915j:plain

 

f:id:TabiEmiri:20210114151959j:plain

 

 

f:id:TabiEmiri:20210114151702j:plain

 

 

f:id:TabiEmiri:20210114152035j:plain

f:id:TabiEmiri:20210114152054j:plain

 

天智天皇の石切り場 

 

  

f:id:TabiEmiri:20210114152119j:plain

f:id:TabiEmiri:20210114152136j:plain

 

天狗杉

 

千年杉 お神木です。

石山寺が創建された時から存在すると言われてます。

樹齢1200年以上ですね。

とても歴史を感じます。

 

 

f:id:TabiEmiri:20210114152156j:plain

 

密蔵院

 

島崎藤村が、自身の教え子との恋愛に悩み

思いを断つべく2ヶ月滞在した場所です。

心の底に鎮めた本音と向き合いながら

ハムレット」を奉納しました。

精神を守り新たな道へと飛躍した

若き藤村の姿が垣間見られたような気がします。

 

人生いろいろですね・・

 

 

石山寺の境内はとても広く

所々にある石段と緩やかな坂道を上ったり下りたり・・

1周するのに少し時間を費やしますが

とても心が洗われた1日でした。

 

石山寺の名の由来となった

珪灰石の岩塊も素晴らしかったです。

 

他にも鐘楼や蓮如堂など

見どころ満載です。

 

牡丹園や梅園など四季折々の花で彩られ

一年中、自然豊かな環境を誇るスケールの大きにも

魅了されました。

 

 

f:id:TabiEmiri:20210115083619j:plain

 

#石山寺

#源氏物語

#紫式部

#松尾芭蕉

#弘法大師空海

#八大龍王