TabiEmiriのブログ

「思い立ったが吉日」神社仏閣、お城などをめざして歩きます。

門戸厄神 東光寺 コロナ禍における厄払い

f:id:TabiEmiri:20210122100318j:plain

 

門戸厄神へお参りしました。

 

地元では「厄神さん」と呼ばれ親しまれている

厄除け、開運のお寺です。

 

f:id:TabiEmiri:20210122100549j:plain

 

阪急門戸厄神駅を降りて

参道を歩きます。

ほぼ真っ直ぐの一本道なので

すごくわかりやすいです。

 

f:id:TabiEmiri:20210122100624j:plain

 

途中にベビーカステラのお店など

露天が並んでいました。

 

 

f:id:TabiEmiri:20210122100659j:plain

 

厄除けまんじゅうも人気のようです。

 

 

f:id:TabiEmiri:20210122100750j:plain

 

f:id:TabiEmiri:20210122100810j:plain

 

見えてきました。

ここから坂道を登る感じで歩きます。

少し急な坂道なので

大変ですが運動になります(笑)

 

f:id:TabiEmiri:20210122100949j:plain

 

別院の「智照院観音堂

 

 

f:id:TabiEmiri:20210122100841j:plain

 

駅から歩くこと15分。

到着しました。

 

 

門戸厄神

東光寺

 

高野山真言宗のお寺です。

 

厄除祈願、開運などの

ご利益があるので

大勢の参拝客で賑わっていました。

 

空海のパワーを感じる境内は

最高の霊峰、パワースポットですね。

 

初詣や七五三、人形供養など

様々な行事があります。

 

 

「西国薬師霊場第20番」

「西国愛染17霊場第2番」

摂津国88ヶ所第76番」

 

平安中期から始まった巡礼まいり

 

 

f:id:TabiEmiri:20210122101110j:plain

 

門の横には「お寺カフェ」もありました。

ひと息つけそうですね。

 

 

f:id:TabiEmiri:20210122101222j:plain

 

南門から入ったのですが

護摩堂道場があり

厄払いの受付をされている場所があり

とにかくものすごい人で

行列ができていました。

 

今月の18、19日が厄除けの大祭だったので

今日(1月21日)は空いているだろうなぁと思って

お参りに来たのですが

こんなに人が多いとは・・

正直 驚きました。

 

まだまだ年の初めなので

時期的にも今月は多いのかも知れませんね。

 

 

f:id:TabiEmiri:20210122163851j:plain

 

f:id:TabiEmiri:20210122101348j:plain

 

f:id:TabiEmiri:20210122101416j:plain

 

f:id:TabiEmiri:20210122103836j:plain

 

朱色の立派な中楼門です。

女性の厄年の33段数という階段を登りました。

 

厄年は何かと不調を起こしやすいと

昔から謂れがありますが・・

 

 

f:id:TabiEmiri:20210122104014j:plain

 

今年は丑年ですね。

 

絵柄が何ともいえず

とっても可愛いいです。

 

 

f:id:TabiEmiri:20210122101456j:plain

 

f:id:TabiEmiri:20210122101524j:plain

 

こちらの絵天井に描かれた龍が

すごく躍動的でインパクトがありました。

素晴らしい!!

 

偉大な提灯も門戸厄神の象徴ですね。

 

f:id:TabiEmiri:20210122101559j:plain

 

子守地蔵尊

 

 

f:id:TabiEmiri:20210122101624j:plain

 

「手水舎」は使われていませんでした。

やはりコロナの影響でしょうか・・

 

f:id:TabiEmiri:20210122101654j:plain

 

 

厄神明王

 

829年(天長6年)、

嵯峨天皇41歳の時

愛染明王不動明王が一体となり災いを追い払う」

という夢を見て霊感を得、

厄除祈願を命じ

空海は厄神明王像 三体を刻みました。

 

関西屈指の厄除け寺としても名高く

日本三大厄神の一つでもあります。

 

高野山天野社(和歌山)、石清水八幡宮(京都)

門戸厄神(兵庫)

 

 

f:id:TabiEmiri:20210122101800j:plain

 

金箔宝珠です。

 

とても煌びやかに光っていました。

多くの方々が祈願された

「奉納金箔宝珠」です。

 

 

f:id:TabiEmiri:20210122101901j:plain

 

薬師堂 瑠璃光殿

門戸厄神のご本尊「薬師瑠璃光如来像」

がお祀りされています。

 

 

f:id:TabiEmiri:20210122102022j:plain

 

厄神堂

 

日本三躰の厄神明王がお祀りされています。

弘法大師空海)作で秘仏

 

 

f:id:TabiEmiri:20210122102059j:plain

 

奥へまわります。

 

f:id:TabiEmiri:20210122102133j:plain

 

f:id:TabiEmiri:20210122102203j:plain

 

厄神明王

 

 

f:id:TabiEmiri:20210122102239j:plain

 

f:id:TabiEmiri:20210122102311j:plain

 

奥の院の不動滝

滝水が流れ

ここにも神秘の力を感じました。

 

 

f:id:TabiEmiri:20210122102346j:plain

 

大黒堂・愛染堂

大黒様は大国主命

七福神の一人で商売繁盛でも知られています。

 

愛染様は、

縁結びの御本尊で

全身の赤い色が特徴的。

 

 

f:id:TabiEmiri:20210122102423j:plain

 

祈願かえる

ユニークなかえるに出会えました。

お願い事をすると

無事にかえる、戻ると言われており

運気が上がりそうですね。

 

 

f:id:TabiEmiri:20210122102512j:plain

 

延命魂

高野山金剛峯寺より

お下げ下さった霊木です。

撫でると延命や病気平癒のご利益があるそうですが

ビニールで覆われていました。

 

心の中で撫でて帰ります。

 

f:id:TabiEmiri:20210122102630j:plain

 

f:id:TabiEmiri:20210122102604j:plain

 

法輪杉

 

高野山奥の院で長い年月を経た老杉の年輪。

輪(和)によって宝(開運)が生まれるという

人も杉も同じ・・

歴史の重みを感じます。

 

 

f:id:TabiEmiri:20210122102659j:plain

 

大師堂

弘法大師空海)がお祀りされています。

 

 

f:id:TabiEmiri:20210122102726j:plain

 

f:id:TabiEmiri:20210122105731j:plain

 

表門

堂々たる荘厳さに圧倒されそうでした。

阪神大震災で全壊した後 再興されたもの。

 

男厄坂、42段数の階段があります。

 

 

f:id:TabiEmiri:20210122114836j:plain

 

人形供養も行われます。

大切な人形の存在も、時には家族の一員ですね。

 

 

f:id:TabiEmiri:20210122102818j:plain

 

四国八十八ヶ所めぐり

 

庭園があります。

穏やかな場面に心やすらぎます。

 

ゆっくりと庭園をまわりました。

 

 

f:id:TabiEmiri:20210122102909j:plain

 

f:id:TabiEmiri:20210122102933j:plain

 

それぞれのお寺が刻まれている

「八十八ヶ所めぐり」のお地蔵さんです。

 

とても雰囲気のある庭園でした。

 

一箇所にこれだけのお寺が集まっていて

お見事でした。

 

f:id:TabiEmiri:20210122103000j:plain

 

f:id:TabiEmiri:20210122103020j:plain

 

f:id:TabiEmiri:20210122103042j:plain

 

f:id:TabiEmiri:20210122103105j:plain

 

f:id:TabiEmiri:20210122103642j:plain

 

f:id:TabiEmiri:20210122103125j:plain

 

f:id:TabiEmiri:20210122103156j:plain

 

f:id:TabiEmiri:20210122103236j:plain

 

f:id:TabiEmiri:20210122103259j:plain

 

f:id:TabiEmiri:20210122103319j:plain

 

f:id:TabiEmiri:20210122103345j:plain

 

 

 

f:id:TabiEmiri:20210122103405j:plain

f:id:TabiEmiri:20210122103430j:plain

 

f:id:TabiEmiri:20210122103529j:plain

 

江戸中期から昭和にかけて写し霊場が作られ

この石碑は、

神呪寺へ向かう甲山大師道への道標です。

 

時代の波を駆け抜けた

信仰心の厚さを感じたお参りの1日でした。

 

 

f:id:TabiEmiri:20210122103553j:plain

 

f:id:TabiEmiri:20210122132816j:plain

 

#門戸厄神

#厄神さん

#厄除

#開運

#弘法大師

#空海